射撃しつつ前進

仕事を追え。仕事に追われるな。
ベンジャミン・フランクリン
年々仕事量が増えてきて、どんどん忙しさは増してくる。原因は、次々とふってくる仕事。こなしてもこなしても、空いたスペースに仕事が入ってくる。。。

4822281868 私自身そうですが、業界問わずよくある話だと思います。仕事がもらえるのはありがたいとは言えるのですが、こんな時は、ついつい「やらされている」という意識をもってしまいがちです。既に十分すぎるほど忙しくて余裕がない時に、新たにたのまれた仕事などは特にそうでしょう。しかし、仕事に対する意識が「受身」になると、モチベーションもさがってしまいまい、効率も非常に落ちてしまいます。

「やらされている」という意識の裏には「こんな仕事やりたくないのに」という思いがあります。やりたくないのだからモチベーションなんてあがるはずもありません。しかし、同じ仕事でも、その時自分に余裕があれば、積極的にヘルプにまわることだってあるのではないでしょうか。例えば、人のデバッグ手伝うとか、危機に陥ったプロジェクト立て直すとか。こんば時は、「やりたくない」というより、むしろ「やってやる」「面白い」という思いになります。

そう考えると、結局のところ、仕事のモチベーションを決定付けるのは、「仕事の内容」ではなく「気持ちの持ちよう」です。課題が「与えられた課題」「受動的な課題」であればしんどいが、「自発的な課題」「能動的な課題」であれば楽しい。なので、「受動的な課題」を「能動的な課題」として再定義できれば、モチベーションもあがります。「これこれをしないといけない」ではなく「これをやってやろう」。そうすると、そこに工夫もうまれ、面白みもでます。守りから攻めに。攻撃は最大の防御です。射撃しつつ前進あるのみ。

第一流されててはつまらない。自分発でないと面白くないですからね。

[後記] エントリ名長ったらしかったので変更 ^^;

【関連書籍】
ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵 トム・デマルコ ティモシー・リスター
プロ論。 B-ing編集部
プロジェクトX リーダーたちの言葉 今井 彰

【関連リンク】
ルールを破る時のルール
射撃しつつ前進 - Joel on software

コメント

仕事は自分の好きなことしててもずっと同じ事やってるとやっぱり苦痛になって違う仕事がしたくなる。気持ちの持ちようしかないですね。

まさに今の私の状態が仕事に追われる毎日。大変参考になりました。
非公開コメント

本のおすすめ

4873115140

4274065979

4198642257

4274068579

4479791779

B00SIM19YS


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索