「お約束の添付忘れ」を防ぐ

過失は恥じるべきだが、過失を改めるのは恥じるべきではない。
ルソー
「ファイルが添付されてませんが。。」
メールの添付忘れは嫌なものです。私も時々しでかしていましたが、最近特に連続したので、今更ながら対策を考え始めました (^^;)。

添付ファイル忘れ・・・を防ぐために身につけたい習慣 | POP * POP」の記事にあるように忘れないような手順を習慣化するというのもあるでしょうが、やっぱりミスはあるのでそこはツールで防ぎたい。ということで、まず簡単に思いつくのは、メールの内容に「添付」等の文字列があるのに、添付ファイルがない場合、送信時に警告する方法。単純な話ですし、誰かが作ってそうです。

ということでちょこっとググると、やっぱりありました。方式もまさに前述の通り。考えることはみんな一緒ですね (^^)。
いろんなメーラ毎に用意されているようですので紹介しておきます。

4774127280 私は使ったことはないのですが、JustSystemのShuriken Pro 4なんかは、もともとついているみたいですね。何だかんだで最もメジャーなメーラであろうOutlook Express/Outlookについては情報がひっかかりませんでしたが、こちらもビルトインで何かあるのでしょうか。ニーズはありそうですし。

ちなみに、たまたま調べていてあたったのがSOURCE NEXTの「スンドメール」。添付忘れは、送信ボタンを押した瞬間に気づくことが多いということで、実際のメール送付を遅延させ、しばらくの間キャンセルをきかそうというもの。面白い発送ですね。確かに、送信した瞬間に気づくことは多いのでこれで結構防げるのかも。

何にしても、エンジニアとして同じことを繰り返すのは再発防止ができてないとうことなので、とっても恥ずかしいです。何よりこういうところこそ、プログラマが力を発揮するポイントですしね。

ちなみに、私のメインメーラはMew + emacs on linux。ちょっとググった限りでは目的のものは見つかりませんでしたが、ちょっとelispを書けば済みそうです。私の場合なんちゃってemacserなので、あまり自分でelispを書きませんが、mew-sendに本文チェックするようなhookを入れれば済むだけでいいのかな。ちょっとやってみようと思います。

【関連記事】
gdbを電卓として使う

【関連書籍】
はじめてのBecky!Internet Mail2 勝田 有一朗
入門 GNU Emacs 第3版 Debra Cameron James Elliott Marc Loy
入門Meadow/Emacs 小関 吉則
やさしいEmacs‐Lisp講座 広瀬 雄二

【関連リンク】
添付ファイル忘れ・・・を防ぐために身につけたい習慣 | POP * POP

コメント

要するに・・

添付し忘れは、たいていせっかちな人に多い気がいたします。でもそういう人に限って、自分で作った資料の添付し忘れは少ないのではないかと思うのです。(経験値で、ですが。)

私もせっかちな人間ですので、必ずはじめに添付したいファイルをメールに登録するようにしています。添付はせず、共有フォルダにおいておいて、ディレクトリだけを知らせる事もあります。

前回の記事で、原因療法と対処療法という記載がございましたが、この場合も対処療法よりも、原因療法で添付忘れをなくしていったほうがよりよいかと考えます。何のためのメールなのかを考える余裕をいつも持っていたいものです。(お互いに、です。)

確かに

>ringoさん
なるほど、確かに対症療法だけに目がいってました。あらためて考えれば、余裕がない状態で書いている気がします。まさに、ご指摘の通り。

電子メールもコミュニケーションですから、あんまり余裕なく送るのは良くないですよね。失礼でした。
車の運転なんかも同じですが、あせっても結局大して変わるわけではありませんものね。意識して一呼吸おくくらいの余裕をもとうと思います。

ありがとうございました。
非公開コメント

本のおすすめ

4873115655

4274065979

4822236862

4274068579

4822255131

B00SIM19YS


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索