背伸びしないで聞く英語

外国語を知らないものは、自分の国語についても何も知らない。
ゲーテ 『格言と反省
エンジニアにとって英語能力はやっぱり必須です。たとえ、お客さんや仕事上のパートナーが全員日本人であっても、開発対象が日本語IME(^^;)であってもです。

その理由は単純です。世の中の情報の大半は英語だからです。例えば、Googleで「Java」を検索してみると、日本語サイト指定だと約500万件。言語指定無しならなんと3億4000万件で、100倍近いオーダーです。英語ができるできないで、これだけの情報量の差があるのです。

と書いては見たものの、私も決して得意な方ではありません(^^;)。特に「聞く」のと「話す」のが苦手です。「読む」ほうは、必要に迫られて技術系の文章やHPを読むのである程度は慣れてくるのですが、聞く方はあいかわらずです。多分、頭の中で「一旦日本語に訳して」から理解しており、英語のまま理解できていないので、リアルタイム性が要求される「話す」「聞く」は苦手がままなのかな、と思っています。

思うに、私と同じような方は多いでしょう。そしておそらく、とりあえず映画のDVDやCNN、BBCといったnewsにチャレンジしてみるが、やっぱり全然分からないので意気消沈といった経験もされているでしょう。何といってもまず慣れるのが重要だとはいえ、いきなり無理をして自信をなくしたのでは逆効果です。

そんな方におすすめなのが、VOA newsのSpecial Englishです。

VOA news - special English -

使用単語を基本1,500語に制限し、短く簡単な構文で、話すスピードを通常の約2/3に抑えた ユニークな英語放送プログラムです。文章も同時に提供されているので、聞いた内容を確認することもできます。 内容は時事的ものが中心で、情報元として十分通用します。そのため、がちがちの「英語の勉強」というよりはニュースを読む(聞く)感覚で英語に触れることができます。
mp3としてダウンロードもできるので、通勤時にポータブルプレイヤーでニュース代わりに聞くなんていうのもいいでしょう。

私も社会人になりたての頃は、英語の意欲も高く、時々利用していました。最近すっかり怠けていたので、ひさびさに利用してみようかなと思います。

【関連リンク】
VOA news - special English -
VOA Special Englishで英語を学ぼう
ヒアリングマラソン(アルク)

【関連書籍】
VOAニュースフラッシュ 2005年度版 (2005)
はじめて聞くニュース英語 入門編
ニューグリムストンへようこそ―ドラマで覚える英会話

コメント

非公開コメント

本のおすすめ

4873115655

4274065979

4822236862

4274068579

4822255131

B00SIM19YS


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索