スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問する前に調べる

質問をする前に、まず自分で調べてみる。質問をする時の最低限のマナーです。
トラブルシューティングやHOWTOであれば、掲示板やMLの過去ログ、マニュアルやFAQをまず見ます。キーワードが分からないのであれば検索エンジンで十分な情報が得られることが多いでしょう。

とはいえ、実際は、「調べれば簡単に分かる」ような質問をされることも多々あります()。そんな時、「次からはまず調べてからお願いしますね」とやんわり(でもない気がしますが)と伝えてくれるサービスが百式さんで紹介されていました。

Google It, You Moron (http://www.googleityoumoron.com/)

質問を受けたら、ここで生成されるアドレスをメールで送ってあげましょう。例えば、「volatileって何ですか?」と質問された場合、次のリンクを教えてあげます。
http://www.googleityoumoron.com/?go=volatile
"I will use Google before asking stupid questions."「次からはしょうもない質問をする前にはGoogleを使います」という表示の後、Googleの検索結果が表示されます(^^)。日本語が通らないのはちょっと残念です。

答えを教えるのだけではなく、答えの探し方をさりげなく教える。
効果の程は怪しいですが、その考え方、それに遊び心はいいですね。

【関連記事】
検索力
volatileで最適化を抑制する
【関連リンク】
百式 - 先人の知恵を伝える (Google It, You Moron)


自分もすることがあります。要反省 (^^;)

コメント

日本語版

非公開コメント

本のおすすめ

4873115655

4274065979

4822236862

4274068579

4822255131

B00SIM19YS


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。