magicdevが重い

4873111382 最近Linuxがなんだか重いので、topで調べてみました。
すると、magicdevというプロセスがやたらとCPUを使用しています。

magicdevというのは、CDやDVD等のリムーバブルメディアに対応した一種のauto mountデーモンのようなものらしいのですが、調べてみると同様の症状に陥っている人も散見されます。私は不要なのでアンインストールしました。
%> rpm -e magicdev

ちなみに私のディストリビューションはVine Linux 3.1です。
Redhat系のディストリビューションには標準で含まれているようです。

HDDに定期的にアクセスするようなので、HDDのアクセス音が気になる人はこれが原因かもしれないので、一度切ってみるといいかもしれません。

【関連書籍】
Fedora Core4ビギナーズバイブル 大津真 向井領治 まえだひさこ
UNIXシステム管理 第3版〈VOLUME 1〉 アイリーン・フリッシュ


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

人気エントリ
最近の記事
本のおすすめ

4274065979

4844337858

482228493X

4904807057

4873114799


最近のコメント
Links
プロフィール
  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます
ブログ内検索