スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

googleを電卓として使う

以前「gdbを電卓として使う」という記事を書きました。
桁あふれや桁落ち、型変換等の型を意識した計算には非常に重宝しますので、プログラミングのお供には最適だと思っています。

ただ欠点としては、gdbはLinux環境以外ではどの環境にでも入っているというものではない点です。
そこで、重宝するのがgoogleの電卓機能です。
googleの検索ボックスに計算式を書くだけです。

16進表記や2進表記も使えるので、デバッグ中の計算にも使えます。
もちろんこれらの混在表記も可能。
さらには、sin等の三角関数はもちろん、各種科学定数も使えるので、ちょっとしたけ計算には十分すぎるほどの高性能です。

しかし、google電卓が本当にすごいのはこのような基本的な機能ではありません。
詳しくは、下記の関連リンクを見て頂きたいのですが、単位計算や文字での計算等まで出来てしまいます。
例えば、
1A * 1V」 で、1Watt
1km in mile」で、0.621371192 mile
(10Mbps * 80%) * 60sec」で60megabytes
thirty four thousand five hundred sixty seven times two」で、sixty-nine thousand one hundred thirty-four
answer to life the universe and everything」で42
等です。
勿論、googleの語源となったgoogol(10の10条)も使えます。
googol / 10^100」は、1

とにかく、とても説明しきれないので、是非下記リンクを参考に試してみてください。

【関連リンク】
google電卓リファレンス
Google電卓のすさまじい機能一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

人気エントリ
最近の記事
本のおすすめ

4274065979

4844337858

482228493X

4904807057

4873114799


最近のコメント
Links
プロフィール
  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。