FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真にEXIF(撮影日とGPS情報)をあとから追加する - exiftool

世界はいつも、決定的瞬間だ。
森山大道

以前AVCHDでとった動画や、BD/DVDレコーダでDVDにバックアップした動画をGoogleフォトにアップロードする方法書いたのですが、写真データのexifデータを編集する方法について、自分のメモもかねて残しておきます。

最近はスマホで写真をとることがおおいので、その場合は、GPS含めたEXIFデータが入ったJPEGが手元にあるので何の問題もなりのですが、以下のようなケースでは、写真の管理や検索のために、あとからEXIF情報を追加したい場合があります。
  • カメラにGPSがついてない
  • 子供の学校の写真等、印刷した写真として購入できるけどデータはもらえない
ということで、EXIFを一括編集、特に日付とGPS情報が編集できるツールを探しました。

家の環境がMacなので、EXIF編集ツール何かないかとググると、高機能なもので無料トライアルもできるものとしてはGraphicConverterというソフトがあたります。 有料ですが、とりあえずトライアルも可能です。実際、試してみると確かに高機能なのですが、複数写真のEXIFを一括編集したいという目的にはちょっとあいません。

EXIF編集だけなら、Photo Meta Editというツールが使えそうですが、有償なのでちょっと考えてしまいます。
結局たどり着いたのはexiftoolというperlで書かれたCUIツールです。先のGraphicConverterもEXIFの参照・修正にはこちらのツールを使っているようです。 CUIですが、一括編集するにはその方が融通も効くので結局便利です。使い方は以下を参考にさせて頂きました。
これで、EXIFもつけた状態でGoogleフォト等で管理できるようになりました。

【関連記事】
googleフォトアップロード用に動画ファイルの変更日を作成日にあわせる
DVDで保存していた撮影動画をGoogleフォトで管理

コメント

非公開コメント

本のおすすめ

4873115655

4274065979

4822236862

4274068579

4822255131

B00SIM19YS


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。