使いやすさと分かりやすさ

仮想化によってユーザビリティを改善する。
そんな例のひとつとして、GmailをHDDのように見せてくれるサービスが百式さんで紹介されていました。

http://www.gmailharddrive.com/

内容はGmailの巨大なメールスプール(2GB)をバックアップストレージとして使うというものです。
アイデア自体は特に目新しいものではなく、実際にいろんなサイトで同様の機能を実現するためのスクリプト等が公開されています。
Googleで「Gmail バックアップ」等のキーワードで検索してみると、いろいろと出てきます。
今回紹介されていたサイトは、UIが誰にでも使えるような「分かりやすさ」が売りのようです。
同じようなコンセプトで、Explorer風にGmailスプールを厚かるソフトもあるようです。

GMail Drive shell extension

ただ、実際に試した方の感想などを見ていると必ずしも「使いやすい」ものでもなさそうです。
Explorerとshell、GUIとCUI。必ずしも「分かりやすい」ものが「使いやすい」ものとは限りません。
どちらも忘れてはいけない大事な観点だとと再認しました。

ちなみに、その他似たようなものを調べていて気になったのがGmailFSです。GmailアカウントをVFS mountできるそうです。

面白そうなので一度使ってみたいとは思ったのですが、残念ながら私はGmailアカウントを持っていません。
今後もしアカウントを取る機会ができれば一度試してみたいと思います。
# ちなみに、私はGmailアカウント取得に招待メールがいることを知りませんでした。
# 米Googleでは、時々新規登録リンクが不定期で現れるようですね。

【関連リンク】
スクリプト変化 (百式)
GmailアカウントをマウントするGmailFS (スラッシュドット ジャパン)
Gmail Filesystem のインストールと使い方 (Discreet Blog)
Gmailの実装 (blog.bluknews.com)
AOLが2GBの無料メールを開始しました。AOLの有料サービス加入者については、なんとメールの保存容量を無制限だそうです。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1199523/detail

こちらでも似たようなものがでてくるんでしょうか。

コメント

非公開コメント

本のおすすめ

4274065979

4844337858

482228493X

4904807057

4873114799


プロフィール

  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます

ブログ内検索