スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Macbook airでBlu-rayドライブを使う

白鳥は哀しからずや 空の青 海のあをにも染まずただよふ
若山牧水

自宅PCをMacbook air (Mid2011 13")に乗り換えてから、しばらくはドライブ無しで使ってたのですが、さすがにないとやっぱり不便。ほとんど必要なケースはないんですが、CDリッピングくらいはやっぱりしたい。
一応、Windows PCもまだありますが、いちいちそのために別PCでWindows立ち上げるのも面倒。ということで、やっぱりドライブは購入することにしました。


さて、Macbook air用のドライブとしてまず候補にあがるのが、Apple純正のMacBook Air SuperDrive。専用ドライブなので見た目のデザインはMacbook airとの組み合わせでの機能は一番。itunesのバックアップなんかはこれでないとできないみたいだし。

Apple MacBook Air SuperDrive MC684ZM/A
B00485CHL8

とはいえ、このドライブ、Macbook air専用のため、他の機器では使えない。Windowsはもとより、Macbook Proでだって使えない。これはさすがにいまいち。
あともう一点悩ましいのがBlu-ray対応。どうせ新たに外付けドライブ買うのであれば、できればBlu-ray対応のものにしたいところです。自宅にはBDレコーダもありますし、別にMacでBDをみたいというわけではないんですが、BDレコーダでBDやDVDにバックアップとった個人ムービーを、PC環境でもう一度バックアップor編集したいと思うことが前々からありましたので。


というわけで、今回はsuperdriveはやめて、汎用のBlu-rayドライブを購入することに決めました。
私が購入したのは次のBUFFALOのポータブルBlu-rayドライブ(BR-PX68U2-BK)。

BUFFALO ポータブルブルーレイドライブ BR-PX68U2-BK
B002UD6CMK

旧モデルなので安かったのが決め手です。発売が古いため、バンドルされている再生ソフトも古く、Updateが必須という話もあるようですが、私の場再生用じゃないので問題なし。というか、そもそもMac用じゃないですしね。
ちなみに、このモデル含め、現在発売されているBlu-rayドライブはどれも公式にはMac対応していません(過去にあったようですが今は品切れ)。とはいえ、実際使っている限りは、何の設定せずとも問題なく使えています。メニューにもBD関連の設定が出ますので、Mac OS Lion自体にもBlu-ray対応はきちんと入っているようですね。


以下、簡単な動作確認結果です。

メディア書き込み (ファイル書き込み)読み込み
音楽CD - OK (itunesでリッピング)
CD-R OKOK
DVD-Video - OK (DVDプレイヤで再生)
DVD-R OK (Finderからファイル書き込み) OK
DVD-RAM OK (Finderからファイル書き込み) OK
BD-R (1層 25GB) (未検証) OK
BD-RE (1層 25GB) OK (Finderからファイル書き込み) OK
BD-RE (2層 50GB) OK (Finderからファイル書き込み)OK

書き込み速度も十分でています。
Blu-rayへの書き込みはできないかなと思っていたのですが、あっさりできたのは意外でした。あんまり書き込みすることはなさそうですが、うれしい誤算です。あと、DVD-RAMが使えるのものうれしい。


といことで、
・公式サポートでないということは気にならない
・自己責任で使う
・BDやDVD-RAMの資産がある
というMacbook airユーザーの方には、Blu-rayドライブはいいかもしれません。
私が買ったのは古い型ですが、BDXL対応の多分新しいモデルでも大丈夫かと思われます。

BUFFALO BDXL対応 ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PC6U2-BK
B004T7V62G


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

人気エントリ
最近の記事
本のおすすめ

4274065979

4844337858

482228493X

4904807057

4873114799


最近のコメント
Links
プロフィール
  • Author:proger
  • 組み込み関係で仕事してます
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。